Watchlog PRO

wlprohsm-top.png bb_01.jpg agricultural_machinery.png bb_02.jpg

クラウド型遠隔監視システムで
  油圧装置を安心保守

スマート工場向け 省人化・省力化
油圧装置・発電機(移動式発電機・
非常用発電機)・コンプレッサー
遠隔リアルタイム状態監視システム

 

データの収集・見える化!簡単リアルタイム遠隔監視
遠隔操作(100mAリレー内蔵)電源ON/OFF遠隔操作など

 
Googleマップ上で、お客様毎にアカウントを作成することで、全ての発電機がマップ上でご確認いただけます。
 
移動式発電機の場合は、移動した場所も全てリアルタイムに地図上で把握でき、万が一固定設置した発電機が盗難にあった際も、どこにあるのか一目で確認できますので防犯対策にもご活用いただけます。

展示会情報

2024年7月24日(水)〜26日(金)に開催される第50回プラントメンテナンスショーに、
Filtertechnik社とHydrotechnik UK社が共同出展致します。ブース番号:M5-029

第50回プラントメンテナンスショー

 

油温:-20〜100℃(S120オイルパーティルクルカウンター使用時:-20〜70℃)
圧力:〜35MPa、粘度:1〜150cSt

モデル:WLPROHSM

圧力、温度、流量、オイル清浄度管理を備えた、ICT遠隔監視クラウド型

Watchlog PRO 油圧システム モニタリング ユニットを油圧システムに設置することで、流量、圧力、温度、およびオプションでオイルの清浄度が継続的に、4G (SIM カード)または Wi-Fi 経由で専用クラウドに送信されるか、貴社ウェブサーバーに送信されます。センサーの測定値は、殆どのウェブブラウザからアクセスできるオンライン・クラウド・プラットフォームを使用して、ご使用のスマホでも表示および保存できます。警告オプションは、ブザーや積層灯、または両方を組み合わせて現場にて注意喚起でき、クラウド経由でEメール/SMSメッセージ送信することも可能。Watchlog PRO油圧システム監視ユニットは、AC100V駆動で油圧機器にインライン設置され、遠隔油圧監視のニーズに対応するワンストップ ソリューションです。

01.


ICT CLOUD SYSTEM

クラウドシステム概要

Watchlog Pro クラウドシステムは、5秒間隔でデータを表示および記録するように設定でき、測定データはクラウド上に1年間保存されます(年間更新可能)。データはいつでも任意の期間を表示でき、CSVファイルとして必要な期間だけダウンロード保存することも可能です。また、EメールもしくはSMSメッセージアラートを設定して、必要なアラームをご担当者に警告発信することもできます。尚、20名までログイン登録することができます

 

スマート アラート システムを、より手軽に!より低コストで!
遠隔監視を行うことで、大幅な省人化・作業効率化・一元管理が実現
データ化の作業手間軽減や、ヒューマンエラーの未然防止とデータ精度の向上
工場設備に設置されたアナログメーターゲージの目視点検・巡回作業の労力削減
センサーが検知した油圧装置の故障の早期発見をクラウド経由で見える化
遠隔常時監視で異常時に迅速な対応が可能で長期的傾向の監視にも寄与
巡視レス化が進むことで、時間・労力の負担削減、危険回避

■遠隔地や高所暗所にある圧力計等の目視定期点検が必要
■人手の足りない中、定期的な巡視や点検を実施している
■社内のネットワークは、セキュリティ的に使用できない
■センサー類の測定値を常時スマホで見れるようにしたい
■測定取得したデータを解析して、故障予知に活用したい
■ネットワーク環境が近くにないが、デジタル化が必要
■油圧装置が多数あるため、状態監視を効率化したい
■夜間稼働中の油圧設備の稼働状況を遠隔監視したい

クラウドソフトウェア表示例

監視・制御項目

圧力/油温/流量/オイル清浄度(オプション)/液面(オプション)/GPS/ピッチ・ロール・振動/気温/電圧/その他各種センサー(ご相談ください)
測定できるものに制限はなく、必要な用途に応じてセンサーを選定いたします。フィルターの交換/詰まり検出、タイヤ空気圧、GPS 追跡 (盗難の可能性に対する警告)、ポンプ空運転を保護するためのシステムシャットダウンなどの例があります。

クラウドソフトウェア表示例

特長

  • 工場内の油圧機器や遠隔地設備の運転状況を、スマートフォン・PCにてリアルタイムにて遠隔確認が可能です

  • 警報メール/SMSメッセージ、現在値表示、定期ログ等の機能により、発電機やコンプレッサの安定稼働と保守業務の効率化に貢献します

  • 4G携帯電話網も使用可能で、可搬型の設備や建設機械・農業機械にも対応できます

  • 電源電圧は、AC100/200VとDC24Vに対応しています

02.


SPECIFICATIONS

仕様詳細

Watchlog PRO クラウド ゲートウェイ

統合コンポーネントである Watchlog Pro は、WiFiまたは4G携帯ネットワーク経由でクラウドに送信する前に、全てのセンサーデータを受信し、オプションの警告ブザーや積層灯のアラートもWatchlog Proによってトリガー設定されます。


外部アンテナ付き ステンレス製キャビネット

産業環境向けの堅牢なキャビネットを採用し、IN/OUT外部ポートを介して油圧ユニットに簡単に接続することが可能です。流量センサーの接続配管径(In/Out)と、筐体の全体サイズは、選択する流量センサーのモデルにより異なります。保護等級:IP66


TE300温度センサー・PR130圧力センサー

温度センサー: -50〜200℃、精度:0.1%(F.S.)、耐圧:63MPa、環境温度:-40〜85℃、保護等級:IP67
圧力センサー: 0.1〜0.6MPa / 0〜6MPa / 0〜25MPa / 0〜40MPa、精度:±0.5%(F.S.)、油温:-40〜100℃、保護等級:IP67


QT510流量センサー

粘度:1〜150cSt(高粘度オイルは要ご相談)、流量範囲:0〜20L/分(42MPa)・0〜75L/分(42MPa)・0〜300L/分(42MPa)・0〜600L/分(35MPa)、精度:±0.5%(F.S.)、シール:FKM、油温:-20〜100℃、環境温度:-20〜100℃、保護等級:IP67


S120オイルパーティクルカウンター(オプション)

AI高解像度デジタル画像解析にて油中の混入物を画像化!気泡を検知し、測定値より除去。デジタル画像粒子計数技術は、異なる形状の粒子を認識して4μ~>100μの広い分布を測定が可能です。
精度:±1 ISOコード(ISO4406)、耐圧:35MPa(減圧弁付き)、油温:0〜70℃、保護等級:IP65


HHLP-24静水圧液面レベルセンサー(オプション)

測定対象液タンクの一番深い底面に直接入れて横向きに寝かせて置くだけで、特別な設置は不要。上下する液面水位をリアルタイムにリモート監視測定できます。水深:1〜500m(max.700m)、ハウジング:SUS316l+ハステロイ or SUS316L、ケーブル材質:PU / ETFE / PTFE


03.


ORDER CODE

注文コード

◾️カスタム クラウド監視 システム モデル:WLPROQ

モデル:WLPROQ

プラグ&プレイ・要求されるセンサーに合わせて構成

Watchlog PRO カスタム クラウド遠隔監視システムは、AC100V/DC12-24V駆動で様々なセンサーに応じて、Modbus、CANbus、4 -20mA、0-10V、RTD、熱電対Kタイプおよび周波数を含む全範囲のセンサー入力オプションが用意され、外部機器を制御するために、スイッチング出力(オプション)を追加することができます。

 
 

04.


ORDER CODE

注文コード

◾️注文コード例◾️

WLPROQ-AC-I4-T0-F0-S0-W
WLPROQ-DC-I4-T0-F2-S2-X
WLPROQ-DC-I4-U4-T0-F0-S2-W
▪️AC: AC100V ▪️I4: 4-20mAアナログ入力 x4 ▪️T0: 温度測定入力無し ▪️F0: 周波数入力無し ▪️S0: スイッチ制御出力無し ▪️W: 警告音有り
▪️ModbusとCANbusは、標準装備
▪️8チャンネル以下: 250x300x140mm

▪️DC: DC24V ▪️I4: 4-20mAアナログ入力 x4 ▪️T0: 温度測定入力無し ▪️F2: 周波数入力 x2 ▪️S2: スイッチ制御出力 x2 ▪️X: アラートオプション無し
▪️ModbusとCANbusは、標準装備
▪️8チャンネル以下:250x300x140mm

▪️DC: DC24V ▪️I4: 4-20mAアナログ入力 x4 ▪️U4: 0-10Vアナログ入力 x4 ▪️T0: 温度測定入力無し ▪️F0: 周波数入力無し ▪️S2: スイッチ制御出力 x2 ▪️W: 警告音有り
▪️ModbusとCANbusは、標準装備
▪️8チャンネル以上:300x400x200mm

05.


COMPANY

会社案内

商号

株式会社チヒロ

資本金

25,000,000円

設立

2007年3月

営業所

〒168-0063  東京都杉並区和泉3-25-1

連絡先

03-6304-7761

URL

https://www.chi-hiro.co.jp

CONTACT

お問い合わせ